「5G」は がん、うつ、自殺を急増させるディストピア😱

5G・電磁波のリスク

先日、ご案内したマスメディアが伝えない『5Gの不都合な真実』

ですが、おかげさまで続々とお書き上げいただいております^^

​このレポートを書くにあたって電磁波についてかなり突っ込んだリサーチをしたのですが、

​いかに自分がぼーーーーっと生きていたか愕然としました😱

スマホを耳に当てて話すと危険

スマホを耳に当てて通話すると、電磁波は脳の中央に集まるホットスポット現象という特性があるのですが、これが非常に危ないということです。

電磁波は脳へのダメージが大きいということですよね。

イタリアでは顧客対応業務で携帯電話を使い続けた男性が脳腫瘍になり会社を訴え、「原因は携帯電話の電磁波」という判決が出たケースがあります。

スマホで長電話することがいかに危険かがわかりますよね😅

不眠症の原因は電磁波だった

最近、睡眠障害が増えてきていますが、これはメラトニンという神経伝達ホルモンに支障が出ていることが原因の1つと言われています。

メラトニンの分泌が乱れることで、眠れなくなってしまうわけです。

スマホやWifiから1日中電磁波を浴び続けると、脳の中央にある松果体を直撃するのですが、実はこの松果体はメラトニンを分泌する司令塔でもあります。

つまり、スマホの電磁波によって、メラトニンも減少してしまうということです。

メラトニンには睡眠をコントロールする働きがあるため、メラトニンが減少すれば、当然不眠になりやすくなります。

またメラトニンには抗酸化作用があり、老化やがんを抑制する働きもあります。

電磁波は老化やがん化を促すという危険性があるのです。

若者のうつ、自殺が増えている原因

また、松果体からはメラトニン以外にもセロトニンという神経ホルモンが分泌されています。

セロトニンは、人の感情を制御し、心の状態を安定させるという働きがあります。

セロトニンが減少すると、慢性的な疲れ、偏頭痛、うつ、過食・拒食、パニック障害などを引き起こし、最悪の場合には自殺衝動に至ると言われています。

若い人たちに増えているこれらの現代病は原因不明とされてきましたが、電磁波が脳に与える影響を見ていけば、科学的に因果関係を説明できるわけです。

5Gの時代になればオフィス街、市街地などは今よりも10倍の電磁波が飛び交うようになります。

そうなればメラトニンやセロトニンといった神経ホルモンの分泌に障害を起こす人も増えていくはずです。

しかし、電磁波の悪影響についてはタブーですからメディアも国も医学会も沈黙をつづけていくことでしょう(>_<)

マンションの屋上に携帯基地局が立っていたら今すぐ引っ越そう

日本にはまだ家庭に送電するのに高圧線を使っていますよね。

窓から見上げればお目にかかれる電線です。

送電線からは強度の電磁波が放出されていて、鉄塔に近い家に住んでいる人の発がん率が高くなることが多くの事例で報告されています。

携帯電話が普及してからは、携帯基地局が乱立しました。

海外ではこの携帯基地局近くでがんが4倍になったという事例が報告されています。

この携帯基地局は住宅地の場合には、だいたいがビルやマンションの屋上に設置されています。

携帯用のアンテナを設置するために、マンションの場合にはオーナーさんが住人に説明することが求められていますが、

なんの告知もなく無断で設置されることもあり、住人がまったく気がつかないというケースもあるそうです。

携帯基地局が50mと近いエリアにあった幼稚園ではこどもたちの鼻血や体調不良が繰り返し起こり、住民運動に発展した実例もあります。

電磁波はDNAを傷つけ、がんを促進する

電磁波はDNAを傷つけます。

人間の体は7割は水でできています。

電磁波はその水分を水素と活性酸素に分離させてしまうのです。

この活性酸素は発がん性の最たるもの。

福島電発事故以来、白血病が急激に増加しているのも、自然界には存在しない強レベルの電磁波が致命的なDNA損傷をもたらしてしまうからと考えられます。

人間の臓器でもっとも電磁波の影響を受けやすいのが「骨髄」ですが、白血病はこの骨髄がやられてしまうことで起こる病気なのです。

高圧線近くの住民の白血病患者が多く発生するというのもそうした因果関係から説明がつきます。

電磁波なんて私には関係ないって思っていませんか?

私もそう思っていました。

電子レンジやオール家電が体に悪いくらいの甘い認識でした。

しかし、調べれば調べるほど電磁波のリスクも闇も半端なものではないことがわかってきました。

利権が絡んでいるため本当のことがパプリックにならないんですね。

5Gも莫大なマネーが動いていますからね。。

ワクチンも同じ。利権とマネーによって動いています。ファイザーとモデルナだけが流通しているのは不思議でもなんでもありません。

コロナは中国で造られたとする報道がここに来て一気に主流になっていることも偶然ではありません!

なんといっても気候変動ビジネスと5Gビジネスという次のアジェンダ(計画)が目白押しですから。

世界の裏を知ると、その背景には必ずマネーが動いています。

電磁波の恐ろしさと闇の深さは、1人でも多くの人に知ってほしいと思います。

期間限定で94%オフで手に入れられます。気になる方はお早めにご購入くださいね(^_-)-☆

>> 今すぐレポートの詳細を見る <<
(期間限定94%OFFで販売中)

コロナワクチンの危険性を1冊にまとめ上げました

コロナワクチンは本当に安全なのか?

テレビ報道が全く真実を報道しない昨今、ワクチンに関する正確な情報を集めるのが困難になってしまいました。

そこで金子がワクチンの安全性について徹底的にリサーチし、4万字のレポートにまとめ上げました。

身近な人の健康を守りたい方は、ぜひレポートの詳細をチェックしてみてください。

※今だけ96%OFFで販売中!

5G・電磁波のリスク
金子吉友をフォローする
金子吉友・公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました