緊急事態宣言の『嘘』

コロナ

先日から4都府県で緊急事態宣言が発令されました。

今回の「緊急事態宣言」は“短期集中型”…5・11期限はバッハ会長来日を意識との見方「五輪は政権の生命線」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 政府は23日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県への改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決定した。期間は25日から5月11日までの17日間

この記事では、緊急事態宣言で出された対策の矛盾点について感染データをもとに紹介していきます。

飲食店経由の感染はわずか2~3%

今回はさらに規制・制限の内容を強めるといいますが、個人的にこの自粛措置については違和感満載なんですよね。

そもそも飲食店を休業要請したところでほとんど意味ないのです(>_<)

飲食・会食は感染経路の2~3%程度でしかないのですから。(↓の数値を参照)

東京都防災ホームページより引用

飲食店経由の感染割合:大阪は0.1%

大阪府の第4波では飲食店はなんと0.1%です。(3月1日~4月19日)

大阪府新コロ対策本部会議資料より

素人が見ても飲食店だけを感染源かのように厳しい制限をするのはおかしいと思いませんか?

感染経路でもっとも多いのは家庭内感染です。

あとは経路不明が多い。

人流を防ぐことが解決策と言っていますが、感染経路が不明である以上、自粛だけしても効果はありません。

感染経路を特定して、そこを徹底的に防がないと収まるはずがないんです。

海外の事例:ロックダウンは意味がない!?

ロックダウンが効果がないことは海外の実例を見れば明らかです。↓

引用はこちら

違和感:なぜ病床を増やさないのか?

大阪では医療崩壊が叫ばれていますが、これも嘘と欺瞞に満ち溢れています。

この疫病が起こってからもう1年以上が経過しているんですよ。

当時から病床不足は問題になっていたのですから、いくらでも増やせたはずですよ。

でも、1年経っても増やせていない。

ほとんどは国立・公立の病院が受け入れているだけで、民間の病院で受け入れているところはほとんどありません。

これが医療逼迫の原因です。

なぜ民間の病院はコロナ患者を受け入れないのか。

虎ノ門ニュースで武田邦彦先生も言っていましたが、民間病院の医者がコロナ患者を受け入れるのを拒んでいるのです。

理由はあげればキリがないですが、「他の患者がこなくなる」「風評被害に遭いたくない」「コロナにかかるのが怖い」などでしょう。

病床さえ増えれば、医療崩壊など起こりません。

そうなれば緊急事態宣言も自粛もも飲食店の休業や時短営業も必要なくなります。

ここまで来ると明確になりますが、病床不足がボトルネックになっているということです。

あとは前述のように、感染経路の大部分が「家庭内感染」「施設関連(介護・福祉施設等)「経路不明」であって、人流抑制・自粛が解決策にはならないことも問題ですよね。

国は完全にトンチンカンな対策をやり続けているわけです!!

国や分科会の裏には「医師会」が強く影響力を持っており、ワイドショーがプロパガンダによって国民を洗脳しているという構図に早く気がつきましょう(^_-)-☆

自粛によって失業者は新たに5万人増加

この自粛によって、失業者は5万人を新たに増えるといいます。

3度目の緊急事態、失業2.5万人増も 民間試算 
東京や大阪など4都府県への緊急事態宣言による経済への打撃は避けられない。飲食店の休業要請が個人消費を5000億円超押し下げ、失業者が2.5万人増えるとの予想がある。対象地域が拡大したり、期間が延長したりすれば損失はさらに拡大し、4~6月期の経済成長率を押し下げる要因となる。今回の宣言は酒類を提供する飲食店や生活必需品売...

出生率も低下!!

出生率も下がっているそうです↓

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2021/dl/202102.pdf

マスコミ、政府は嘘をついている

マスコミ、政府、ワイドショーのコメンテーターはあきらかに「嘘」をついて私たち国民を騙しています。

なんとも恐ろしい世の中になってしまいましたよ、ほんとうに。

あなたは、いつまで騙され続けたいですか?

私はもう嫌です、これ以上騙されたくはありません。

次は気候変動で恐怖を煽るシナリオ

プロジェクト・ヴェリタスがすっぱ抜いたCNNディレクターの衝撃発言「コロナの次は気候変動で恐怖を煽る計画」

これがなにを意味しているのか、もうわかりますよね?

先日開催された気候変動サミット。

40カ国の首脳が集まって、温室効果ガスを削減していきましょうよと呼びかけ合う会合です。

日本、温暖化ガス13年度比46%減 気候変動サミット開幕

日本、温暖化ガス13年度比46%減 気候変動サミット開幕
米政府が主催する気候変動に関する首脳会議(サミット)が22日、オンラインで開幕した。会議に先立ち主要国は2030年に向けた温暖化ガスの排出削減目標を相次ぎ打ち出し、日本は13年度比で46%減、米国は05年比50~52%減らすと表明した。主要排出国が脱炭素で競い合うが、再生可能エネルギーの導入拡大など実効性をどう確保する...

日本は2013年よりも46%削減すると菅さんが豪語しています。

引用:日経新聞サイト

ちなみに、この気候変動サミットにあのマイクロソフト会長も参加し、講演したようです。

気候サミット、ゲイツ氏登壇 首脳のほぼ全員参加へ=関係筋
バイデン米大統領が主催し22─23日に開催される気候変動サミットで、マイクロソフト創業者で慈善活動家のビル・ゲイツ氏が講演することが関係筋の話で明らかになった。また、招待された世界の首脳40人のほぼ全員が参加するという。

脱炭素社会のために、電気自動車が普及していくことになりますが、電気自動車の健康被害についてはまったく問題視されないでしょう。(電気自動車の電磁波レベルはガソリン車の3倍とも言われていますから、恐ろしいですよね。まあそれも計画の一貫と考えればつじつまが合いますが…)

もうこれは陰謀論でもなんでもありません。

疫病ビジネスのつぎの仕込みです。

今年から気候変動ビジネスの国際レースがいよいよ始まります(^_-)-☆

「でも、その前に、今年いっぱいは疫病をピークまで持っていき、ワクチン在庫を一掃して、荒稼ぎしてしまいましょう」

そんな密約があると思えてなりません。

新ワクチンは遺伝子組み換え。副作用は未知数

ワクチンについては検閲が厳しく残念ながら公の場で、その真相を語ることが難しい世の中になってしまいました(>_<)

今回のワクチンが怖いのは、遺伝子組み換え技術が駆使されて開発されているということはこれまで何度も書いてきました。

医師の多くが打ちたくないと言っているのも、まさにこれが理由です。

日本がもしアメリカ、イギリス、ブラジル並に陽性率が高く、その波が収まる見込みがなく、身の危険を感じるほどの状況であれば、ワクチンを打つという医師の声がありましたが、医師がそこまで拒む新型ワクチンとはいったいなんなのでしょうか。

私は反ワクチンではありませんが、今回の新型ワクチンについては断固拒否するつもりです。

強制されたら冗談ではなく真面目にどこかに隠遁しようと思っています。もちろんそうならないことを祈っていますが(^_-)-☆

もし、この新型ワクチンについてなにが危険なのか、詳しく知っておきたいという方はこちらのレポートをオススメします。

こちらは2ヶ月ほど前に金子ゼミの会員さん向けに書いたレポートなのですが、新型ワクチンについて徹底的に調べ上げて書き上げました。

お読みいただいた方の反応も思った以上に大きく、このようなご感想が多数届いています。


『質・量ともにすごいレポートです。ここまで時間とエネルギーをかけて作成していただきありがとうございます。

今回のこのレポートも今まで知らない情報ばかりで、かつ知っておくべきことが山ほど書かれていて、それを繰り返し読みながら検証しながら今後に活用していかねばと思う次第です。』

『コロナワクチンの危険性について、かなり深く知ることができました。

遺伝子ワクチンには将来的に何を引き起こすかわからないリスクがあること、それと同時に、人間支配のために使われている可能性があることがわかりました。

恐ろしいことではありますが、事実を知って対応していくことが必要だと思います。

膨大な情報の中から必要なものを整理した形で提供していただき、ありがとうございます。』


私は常々「ただ知るだけで守れる幸せがある」と思っています。

今回の新型ワクチンについても報道されていない影の部分をぜひ一人でも多くの方に知ってほしいと思いこのレポートを書き上げました。

真実を知りたい、家族を守りたいという切なる思いを持った方の一助になればこれに勝る喜びはありません。

今だけ期間限定で、特別価格「100円」でご奉仕中なので、ぜひお手にとってお読みください(^_-)-☆

今すぐレポートの詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました