文明サイクル論と占星術が伝えている未来【この先激動が続く】

アフターコロナ

こんにちは!

ネットフリックスのドラマ
『賢い医師生活』が毎回
じわじわ感動させてくれていて
ハマっている金子です

まず、台風10号ですが、
今日長崎沖を通過ということで
隣接県の被害がないことを
祈っています。

そして、
ニュースの中心は
なんといっても総裁選ですね。

とはいっても次期自民党総裁は
やはり菅さんになりそうですね。

三人の候補者の顔ぶれを見たら、
菅さん以外には考えにくいでしょう。

ただ、正直なところ、
僕は菅さん支持の立場
というわけではありません。

どちらかというと
菅さんは懐疑的です。

菅さんは安倍首相の政策を
継続して進めると発言しています。

現実路線、
そうなると思います。

僕が菅政権に持っている
懸念点は2つあります。

1つは、党内の実力者で
影響力の大きい二階幹事長が
今回の総裁選で菅さん支持に
回ったこと。

二階さんとしては
菅さんを担ぎ出し、

カジノ法案(IR)を
着実に推進したいという
思いが強いのでしょう。
(カジノ法案も利権の
 温床になっていますね。)

菅氏・二階氏の接近により、
親中である二階氏の影響を受け
菅政権が親中寄りにならないか
気になるところです。

もう1つは、
菅さんの過去の政策です。

菅さんは小泉政権時代に
竹中平蔵氏のもとで
総務副大臣として
規制緩和を精力的に
推進していました。

竹中平蔵氏はこれまで
派遣法、水道法改正、
プライマリーバランス黒字化指標
など、

日本の国益を
明らかに害する政策を
リードしてきた
新自由主義の代表的人物。

菅氏は、その流れを受け、
規制緩和を得意としてきた方です。

また、
菅氏は地方分権を
強く推進しています。
(維新・橋本氏と
 この点で仲が良い)

地方分権というと、
地方が中心となって
盛り上げていこうよ的な
イメージが強い言葉ですが、

国家の主権が分散し、
地方自治体が好き放題
動いてバラバラになってしまう
裏腹な政策でもあります。

菅氏は一見保守のようでも、
このように左派政策も
多いんですね。

ということで、
以上2つの点から、

菅政権が
親中・左派に傾き、

反日寄りの政策が
推進されていかないか
気になるところです。

日本のメディアは
今回の総裁選の報道を見ていても、
候補者の表面をなぞったような
ことしか伝えてくれません。

反日色の強いテレビ局は
反日寄りの候補者の露出を増やし、

少しでもよい印象を抱かせるような
番組づくりをしていることが明らかで
気持ちが悪くなります。。。(>_<)

候補者別の支持率についても
明らかに数字を操作している
としか思えません。

テレビだけ見ていると、
実態とはかけ離れた
虚像を植え付けられてしまうので
本当に怖いですね。

政治のことをより深く
知ろうとするなら、

・その人がどういう政治思想を持ち

・過去にどういう政策をしてきたか

・その人を裏で誰が支持しているか
 (誰が後ろ盾になっているか)

・歴史や経済について
 どれくらい理解があるか

といったことを見ていく
必要があると思っています。

今年は世界のリーダーが
シャッフルされる年です。

日本では安倍から菅へ。

11月にはアメリカで
大統領選挙がありますね。

そして、中国では
共産党内部に習近平と
対立する派閥ができています。

安定していた
国際情勢がここに来て
大きく動き始める

そんなターニングポイントに
差しかかっているのが

ちょうど今だと考えて
いいかと思います。

中東を見れば、
レバノンの爆発では、
テロ組織が関わっている線が濃厚で
イスラエル陣営とイランとの対立が
進んでいます。

チェコの議会が台湾を訪れ
台湾を国として認める発言をしたことに
中国側が強く批判していますが、
恫喝に近い声明に対して、
今度はヨーロッパ諸国が抗議。

台湾をめぐる情勢が
年末にかけて悪化することは
十分予測できますよね。

洪水やバッタの被害で
中国は深刻な食糧難になっているようで
海外から食糧を大量に輸入しています。

ここでもし、決壊直前の三峡ダムが
万が一決壊するようなことがあれば、

武漢、南京、上海にかけて約5億人が被災、
農業エリアも壊滅し、
大規模な食糧危機が起こると思われます。

次の予想されることは、
中国国内での習近平への
不満が一気に噴出し、
各地で大きな暴動が起こること。

今、ネットを見ていると
占星術に詳しいひとたちが、
9月13日から流れが変化し
二極化が加速していくと
発信していますが、

上記の世界情勢の動きを見ても
秋から冬にかけて、
大きな変化が起こっても
なにも不思議はありません。

コロナウィルスも今は
小康状態を保っていますが、
秋から冬に季節が変わると
また暴れ出す可能性があります。

これまでのメルマガでも
書いてきたように
ワクチンに期待しすぎるのも
いささかリスクが高い。

100年ほど前、
スペイン風邪が世界中に
猛威を奮いましたが、

3年経っていっきに
収束したといいます。

コロナも長ければ
3年はつづくと
想定しておくぐらいが
よいかもしれません。

世の中どうしても
こうも暗い話ばかりなのか。。。

メルマガを書いていて
僕も思ってしまいますが、

村山節氏の提唱した
文明サイクル論でも

今は西洋から東洋へと
文明が移行する転換時期
にあたります。

この時期は、
ウィルスの猛威、
自然災害、政変や戦争、

こうしたリスクが
世界的に長く続く時期
なんだと割り切ってしまう方が

少しは心中も穏やかに
なれるかもしれません^^;

日月神示でいう
ミロクの世が来るまで
もうしばらく辛抱と
忍耐が試される
ということでしょうか^^;

いずれにしても
サバイバルな時期が
しばらく続くと考えて、

厳しい時代を
生き抜くだけの力を
身につけておく必要がありますよね。

どんな時代になっても、
どんな状況でも、

自分の力で稼ぎ、
自分と家族を食べさせる
経済力、これは必須でしょう。

会社員の方であっても、
会社自体がどうなるか
わからないのですから
お給料だけに依存せず、

サイドビジネスを始めて
軌道に乗せておくことも
安心材料になるはずです。

個人にとって稼ぐ力
というものが、
ここまで必要とされる時代は
なかったかもしれませんね。

ということで、
こうした時代背景を踏まえて、
どうサバイブしていくか
どう稼ぐ力を磨いていくか

今後のメルマガでも
みなさんといっしょに
考えていきたいと思います!

ということで、
本日は以上です。

それではお読みいただき
ありがとうございました!

金子吉友

コロナワクチンの危険性を1冊にまとめ上げました

コロナワクチンは本当に安全なのか?

テレビ報道が全く真実を報道しない昨今、ワクチンに関する正確な情報を集めるのが困難になってしまいました。

そこで金子がワクチンの安全性について徹底的にリサーチし、4万字のレポートにまとめ上げました。

身近な人の健康を守りたい方は、ぜひレポートの詳細をチェックしてみてください。

※今だけ96%OFFで販売中!

アフターコロナ
金子吉友をフォローする
金子吉友・公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました